まぁ、いっか!

三鷹・吉祥寺・武蔵境の美味しいもの探しブログ
<< 2018Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :

cup 鹿児島旅行 -7-

2014.05.22 Thu
鹿児島旅行最終日。宿の近くから歩いて行ける
と思ってたけど以外と距離あったので車で移動

20140502-1.jpg
大鳥居をぬけて向かった先

20140502-2.jpg
霧島神宮
早朝(9:00)だから人がほんとにまばら!
と思ってたら駐車場にはマイクロバスが1台停まってました。
10人くらいの年配のお客さんを乗せた観光バスのようでした。

20140502-3.jpg
でも有名な神宮なのだけど
こんなに人が少ないとコッチもノンビリとできてよいです。

20140502-4.jpg
朝の陽ざしがまたいい感じw
霧島方面は快晴だったのだけど
展望台からみた桜島ある方向はぼんやりかすんで
よく見えませんでした。

20140502-5.jpg
建国神話の主人公である瓊々杵尊(ニニギノミコト)を祀った霧島神宮は
創建が6世紀と古い歴史を誇る神社です。 最初は高千穂峰と火常峰の間にある
背門丘に建てられたといいますが、霧島山の噴火による焼失と再建を繰り返し
約500年前に現在の場所に移されました。
現在の社殿は島津氏第21代当主(第4代薩摩藩主)島津吉貴が
1715年に建立・寄進したものです。
(鹿児島県観光サイトより)

20140502-7.jpg
勅使殿 というそうです。

瓊々杵尊(ニニギノミコト)ば天照皇大神(アマテラスオオミカミ)の孫
お嫁さんは木花咲耶姫尊(コノハナサクヤヒメノミコト)
そして子供は海幸彦と山幸彦
いやはや・・・・有名人オンパレードですね。
古事記や日本書紀とか好きで
学生時代はよくこの手の本読んでたので
実際こういう場所訪れるの大好きなんだよねw
特に九州はそういった関係の場所がいっぱいあるので
九州旅行行くたびにテンションあがっちゃいます。

最近、古事記とか読んでないから、また読み返すのもいいかもなぁw

20140502-6.jpg
立派な神木もありました。
気持ちのよい朝に荘厳な霧島神宮に訪れることができて
大満足な3日目の朝となりました。
自己紹介

たくす

  • Author:たくす
  • 三鷹在住13年目。三鷹、武蔵野市あたりをブラブラして美味しいもの・面白いもの探索中~♪
つぶやき
内容
前の日常
ランキング









takus_asaiをフォローしましょう

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
416位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。