--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.06.03 16:17|旅行
えびの高原をドライブした後
最後に立ち寄った観光場所

20140502-25.jpg
実は来る予定はなかったのだけど
もう少しだけ時間ある&ドライブ中看板が目に入ったという理由で立ち寄り
しかしここ、立ち寄るにしてはかなり行きづらいとこでした。
車1台しか通れないような細い道
しかも駐車場スペースも3、4台入ればUターンもやりにくい
そしてなんといっても

20140502-26.jpg
この急こう配!200m下ると書いてありますが
それ以上歩いた気分になるほどの道でした。
でも苦労して行っただけある滝です

20140502-27.jpg
千里ケ滝
霧島川の上流に位置し、霧島山中で最も落差のある滝です。梅雨から夏にかけて最も水量が多く、
75mの落差を一気に落ちる光景は圧巻です。
水量の少ない秋には、紅葉の間を白糸のように流れる情景も風情があります。
(霧島市総合観光案内より)

20140502-28.jpg
中々の景色!ぜひとも真下に行ってみたいと思うのだけど
さすがにそれは無理でした。
でもこの景色見れただけでも来たかいあったと思いました。
しかし・・・・・・ここ行きも帰りもかなり足にこたえます。
滝見た後、もと来た道をもどって車に乗り込んだ後
足ガクブル状態。すぐに出発することなく、ちょっと休んでから
飛行場にむかいましたとさ。


空港についてからはサッサとお土産を選んで
早めの晩御飯を食べることに。
鹿児島空港2階にある山形屋というお店へ

20140502-29.jpg
とんこつ黒豚チャーシューメン
とんこつといってもまろやかでかなり食べやすいラーメンでした。
しかしここのお店
食べるなら焼きそばのほうがよかった!
写真はないのだけど、旦那が注文したのですが
これがすごいボリューム!サンプルよりもはるかに量が多かった!
しかも値段も683円(うろ覚え)
焼きそばと書いてあったけど、あんかけ焼きそば!!
ちょっともらえばよかった・・・・・・・・でもまぁおいしく食べれたのでヨシ!
ごちそうさまでした。 

続きを読む >>

スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景
ジャンル:旅行

2014.05.30 14:15|旅行
お昼ご飯をたべて延々走りました。
しかも何故か行く道のほとんど信号もない道
山道と言うほどでもないけど
まわりに店もなにもない道を走る
こういう道嫌いじゃなけいけど
さすがに飲み物を買おうとコンビニや自販機がないのがキツかった
延々走ってついた先

20140502-19.jpg
曽木の滝公園

20140502-20.jpg
東洋のナイアガラとも言われるそうで・・・・・・・
あれ?大分でも同じフレーズの滝見たんじゃけど?!

20140502-21.jpg
中々よいですが、上にある橋がなんかなぁ・・・・・・・
これがなかったらもっといい感じなんだけど

20140502-22.jpg
反対側
こちらはこれはこれでいい感じ
天気がよかったので大橋が映えました♪

テーマ:九州の旅
ジャンル:旅行

2014.05.27 13:17|旅行
霧島神宮古宮址を散策した時点でほぼ正午
比較的近くにあった道の駅でお昼ご飯!
実はこのお昼ご飯が旅行中初めての昼ごはんでした。
1日目、2日目はどうにも食べそびれて
軽食的なものしか食べてませんでした。

20140502-15.jpg
ウチは黒豚カツカレー
旦那は肉そば(画像なし)

20140502-16.jpg
カツ押しなのでルーにほとんど具がないですね。
あ、でもよく見たら牛肉ありました。
カツは黒豚とかいてあったけど・・・・・・・
ごめんなさい、豚肉の違いがほとんどわかりません。
でも揚げたてのカツでよかったです。
旅先でもカレーとは・・・・・・・
どんだけカレー好きなんだと自分でも思いました。


道の駅でお昼ご飯を食べた後車をドンドン北上
その途中にあった

20140502-17.jpg
丸尾の滝
上流の林田温泉や硫黄谷温泉の温泉水を集めて落ちる珍しい湯の滝です。
高さ23m、幅16mと豪壮にして華やかな滝で、夜にはライトアップされます。
秋には紅葉が映え、冬には湯けむりが立ちのぼります。
(鹿児島県観光サイトより)

20140502-18.jpg
ココ、ちゃんとした駐車場がないため
ちょっと広めな路肩に車停めるしか手がないので
駐車には注意です。(しかも滝の前が大きなカーブなので余計注意)
温泉水が流れ込んでるためか
硫黄の匂いがし、水が青いです。
手軽に見れる滝で続々観光客の車や人が来たので
ソソクサと撤退して次の目的地に向かいました。

テーマ:カレー
ジャンル:グルメ

2014.05.25 09:24|旅行
霧島渓谷霧島神水峡を散策後
駐車場に戻った時点ですでに11時頃
最終日の19時前の飛行機で羽田に戻る予定だったので
あまり空港から遠い場所には行くことできない
そう思ってこの日は霧島周辺を中心とした観光にすることにしました。

前日にもらったリーフレットやパンフレットを見て次に向かった先
霧島錦江湾国立公園 高千穂河原ビジターセンターへ行きました
駐車場に車を置いてついた先

20140502-12.jpg
霧島神宮古宮址

20140502-13.jpg
霧島神宮は古くは高千穂峰と御鉢の間の背門丘(せとを)にあったが
御鉢の噴火によってたびたび焼失したため天暦年間に性空によって高千穂河原に移された。
しかしながらここも1235年1月18日(文暦元年12月28日)の御鉢の噴火によって焼失してしまった。
霧島神宮は後に別の場所で再建され、高千穂河原には社殿の跡地が残るのみとなった。
(Wikipediaより)

20140502-14.jpg
高千穂河原では現在も祭司が継続されており、
特に11月10日には天孫降臨御神火祭が峰の頂上と斎場で斎行しているそうです。
(看板にかいてありました。)
きっと荘厳な景色なんでしょうね・・・・・・・でもうちはこの景色だけでも
気持ちよかった。そして時間があるなら
高千穂峰の頂上にある天の逆鉾を見てみたかったです。

テーマ:旅先での風景
ジャンル:旅行

2014.05.24 09:47|旅行
霧島神宮を散策後
前日に気になったリーフレットを片手に散歩へ
霧島市観光案内所パーキング脇の小道(?)
霧島渓谷霧島神水峡遊歩道
渓谷のためかそこそこ下るので足元注意しながら進むと

20140502-8.jpg
霧島渓谷霧島神水峡

20140502-9.jpg
こう写真で見るとそんな高さとかカンジにくいですが
かなりの高さがあります。
リーフレットに書いてあったけど
ほんと宮崎の高千穂峡によく似てますね!
こちらは霧島高千穂渓谷ですが

20140502-10.jpg
高千穂溶岩柱状節理
ああ!たしか宮崎の高千穂峡にもあった
こちらはかなり近くまで行ってみることができました
かなり岩がせり出してるので
地震とかあったら崩れ落ちちゃうんじゃないかと
変な心配してしまいました。でもこういうのってやっぱすごい!
見てるだけでも心が満足できました。

20140502-11.jpg
こっちは高千穂溶岩柱状節理の上流側
岩みたり川を見たり、写真とったり
のんびりしてたけど観光客は
ウチら夫婦より前に来てたカメラおじさん1人くらい
まったく他に人きませんでした。
かなりいい感じのとこなのにねぇ・・・・・・・

まぁそのワケもわからんでもない。なんといってもココ

まった道が整備されてません!

もう山の中の道を進むといったカンジ
進むルートもなんとなくビニールひもをはってあるだけで
ほんとにこの道を通っていいのか
わからなくなるような道でした。しかも整備されてないので
ガードレール的なものや手すり的なもの
まったくありません。かなり高所な場所もあり
通る時気をつけないと
足を滑らせてしまうような所もチラホラありました。
ウチは山育ちなのでこういうとこ、けっこう慣れてるけど
子供連れの方や高齢者の方などは
かなり気をつけて歩いたほうがいいかと思いました。

いいところなんだけどなぁ
霧島渓谷霧島神水峡
霧島神宮を訪れた時はぜひ行ってもらいたい場所だと思いました。

テーマ:旅行日記
ジャンル:旅行

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
自己紹介

たくす

  • Author:たくす
  • 三鷹在住10年目。三鷹、武蔵野市あたりをブラブラして美味しいもの・面白いもの探索中~♪

つぶやき

内容

レシピブログ

ランキング









takus_asaiをフォローしましょう

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
1334位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
109位
アクセスランキングを見る>>

前の日常

電力使用状況

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。